ボランティア活動中の事故に備えての、ボランティア活動保険の加入促進を図っています。
 ボランティア活動中に、ボランティア自身がケガをしたり、相手の人の物を壊したりなど、不慮の事故に
備えて、ボランティア活動保険に加入することにより、幅広く補償してくれます。
  筑西市ボランティアセンターで受付を行う、主なボランティア活動保険は次の2種類となります。

@個人・サークルでの活動に対する保険  ボランティア活動保険 
Aイベント・行事に対する保険  ボランティア行事用保険   



                 【ボランティア活動保険】

ボランティア活動保険とは ボランティア活動中の様々な事故によるボランティア活動者の傷害や賠償責任などについて補償する保険です。
加入できる方
ボランティア個人またはボランティアグループ、
特定非営利活動法人(NPO法人)
※1 社会福祉協議会に登録、または委嘱されていることが必要です。
※2 NPO法人は特定非営利法人活動促進法により法人格を有していなければなりません。
補償の対象となる方
ボランティア個人
ボランティアの監督義務者※1
特定非営利活動法人(NPO法人)※2 (賠償事故のみ)
※1 ボランティアが子供などの未成年者で責任能力がない場合には、親権者などの監督義務者が法律上の損害賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。
※2 NPO法人に所属するボランティアの場合、ボランティアの活動中の事故により、NPO法人が法律上の賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。
対象となるボランティア活動
日本国内における自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償(非営利)の活動で、次の(1)(2)(3)のいずれかに該当する活動とします。
(1) ボランティアグループの会則に則り企画・
立案された活動
(※グループが社協に登録されていることが必要です。 )
(2) 社会福祉協議会に届け出た活動
(3) 社会福祉協議会に委嘱された活動
※活動には活動のための学習会または会議等も含みます。

次のボランティア活動は補償の対象となりません。
 ◎海難救助ボランティア活動
 ◎山岳救助ボランティア活動
 ◎銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動
 ◎野焼きまたは山焼きを行う森林ボランティア活動
 ◎チェーンソーを使用する森林ボランティア活動
保障期間 毎年4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時までです。
4月1日以降の中途加入については、加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から当該年度の3月31日午後12時までとなります


※加入申込手続きの完了とは、筑西市社会福祉協議会が『加入申込書』の内容を確認した後、 受付印を押印し、掛金を受領した時を指します。
加入料金(掛け金) Aプラン 350円
 ※筑西市社協では、Aプランへの加入を推奨しています。

            【ボランティア行事用保険】

ボランティア行事用保険とは 社会福祉協議会またはその構成員や会員であるボランティアグループや団体が行う、行事に際しての事故に補償が適応されます。
加入できる方
ボランティア行事を主催する社会福祉協議会およびその構成員・会員
補償の対象となる方
傷害補償・・・・・・・行事参加者(※主催者含む)
賠償責任補償・・・ 行事主催者
 ※参加者の実習を伴う行事の場合、行事参加者個人の
  実習の賠償責任も補償されます。

対象となるボランティア活動
社会福祉協議会またはその構成員や会員であるボランティアグループや団体が行うボランティア行事

   [例]ふれあい広場、研修会、展示会、ハイキング、
      ホームヘルパー養成講習会など

(注)
 1.行政が主催する行事については、社会福祉協議会が共催・
  後援するなどの関連がないと対象になりませんので、ご注意
  ください。
 2.学校からの加入申込は、そのボランティア行事が学校管理
  下(クラブ活動・課外指導中など)にあるものは、補償の対象
  となりませんのでご注意ください。
加入料金(掛け金) ○宿泊を伴わない行事

  A-1プラン 1日 28
  ※一行事の最低掛金は560円(20名)です。
  A-2プラン 1日126

  ※一行事の最低掛金は2,520円(20名)です。

○宿泊を伴う行事
  Bプラン
1泊2日 239円 4泊5日 352円
2泊3日 293円 5泊6日 357円
3泊4日 298円 6泊7日 362円

※Bプランの行事で上記以外の日程については、別途お問合せ下さい。
※参加者の実習を伴う行事についても、上記Aプラン、Bプランにて補償されます。



★その他、ボランティア活動保険の詳細つきましては、筑西市社会福祉協議会まで
 お問い合わせください