■“善意銀行”とは

 筑西市社会福祉協議会では、日ごろより市民の皆さまからたくさんの寄付をお寄せ頂いております。皆さまの善意の窓口として、また、ご寄付下さった金銭・物品を必要としている方々へお届けする橋渡し役として、また効果的に配分を行う善意の活用窓口である『善意銀行』を設置しています。
 あなたの善意を、社会福祉の向上のためにお寄せください。



■善意銀行の口座は2種類です

 善意銀行には、『金銭口座』『物品口座』があります。

◇金銭口座
 出産や結婚など、慶事にあたってのお返しやチャリティーイベント・バザーなどによるご寄付を頂いております。また、金銭をご寄付いただいた場合、確定申告によって所得税法上や法人税法上の優遇措置が受けられる場合もあります。詳細は筑西市社協までお問い合わせ下さい。

◇物品口座
 アルミ缶や使用済み切手など、日常生活で生まれる大切な資源を活用し、社会福祉のために活用しております。また、不要になったベッドや車いすなどの介護用品も、希望する施設へと送らせて頂いております。

口座 種   類 使     途
金 銭 A.一般寄付金 筑西市社会福祉協議会の事業へ
B.社会福祉基金 民間社会福祉事業の総合推進のため
C.ボランティア基金 社会奉仕活動=ボランティア活動推進のため、筑西市社協に設置しております『ボランティア基金』へ組み入れ、その利息をボランティア活動助成等に活用いたします。
物 品 A.社会福祉施設指定  筑西市内の福祉施設(老人ホーム、障害者施設、児童施設など)への指定寄付となります。なお、大きな物品(ベットなど)などにについては、保管場所の都合により原則として具体的にご希望者の調整がつくまで寄付者に保管して頂くこととなります。何とぞご理解をお願い致します。
B.その他の指定  上記のほか、筑西市社協や各指定組織・団体への寄付をいただき、社会福祉向上のために活用するものです。
 筑西市社協では、下表の物品を受け付けております。その他の物品については、受入先への確認が必要となりますので、収集の前に情報収集を行っておくと良いでしょう。



■金品の寄附について

 優遇措置は、
「所得税の寄付金控除額」「個人住民税の寄付金税額控除額」の2種類から選択できます。

1.所得税の寄附金控除額の算出方法

・〔ア〕特定寄附金の額
・〔イ〕(総所得金額+退職所得金額+山林所得金額)の合計額の40%
・〔ア〕と〔イ〕のいずれか少ない方の金額−2千円=寄附金控除額

〔例〕年収500万円の給与所得者が共同募金会に30万円の寄附をした場合、次の金額が控除額に
  なります。
  (寄附金額は、その年分(1月〜12月)の合計額とします。なお、総所得金額は給与収入金額
  から給与所得控除額を差し引いた金額です。)

・〔ア〕300,000円
・〔イ〕1,384,000円(総所得金額3,460,000×40%)
・〔ア〕と〔イ〕を比較すると、〔ア〕が少ない金額なので、〔ア〕から2千円を引いた
 298,000円が控除金額になります。


2.個人住民税の寄附金税額控除額の算出方法

・〔ア〕寄附金の額
・〔イ〕(総所得金額+退職所得金額+山林所得金額)の合計額の30%
・(〔ア〕と〔イ〕のいずれか少ない方の金額−2千円)×10/100=寄附金税金控除額

〔例〕年収500万円の給与所得者が共同募金会に30万円の寄附をした場合、次の金額が控除額に
  なります。
  (寄附金額は、その年分(1月〜12月)の合計額とします。なお、総所得金額は給与収入金額
  から給与所得控除額を差し引いた金額です。)


・〔ア〕300,000円
・〔イ〕1,038,000円(総所得金額3,460,000×30%)
・〔ア〕と〔イ〕を比較すると、〔ア〕が少ない金額なので、〔ア〕から2千円を引いた
  298,000円の10%の29,800円が寄 附金税額控除額になります。




筑西市社会福祉協議会で受付けている物品
物 品 名 活 用 方 法
@アルミ缶 アルミ缶回収業者を通じて換金し、ボランティア基金へ組み入れます。
Aベルマーク ベルマーク回収団体を通じて、教育環境の充実などのために使用されます。
Bロータスクーポン 筑西市社協で取りまとめたものは、茨城県社会福祉協議会へ送付し、そこから各収集団体へ配分されます。
C使用済み切手
D使用済みテレカ
Eタオル 筑西市内の福祉施設で、希望をする施設へお届け致します。
F介護用品(ベッド・車いすなど)
Gその他 その他の物品・指定先については、お気軽にお問い合わせ下さい。


アルミ缶収益金報告
年度 活 用 方 法 備 考
平成17年度 101,750円 50円/s
平成18年度 196,750円 50円/s
平成19年度 280,600円 100円/s
平成20年度 222,250円 110〜70円/s
平成21年度  45,500円 70〜50円/s
平成22年度  78,650円  50円/s
平成23年度 73,800円 60円/s
平成24年度 68,760円 60円/s
平成25年度 61,920円 60円/s
平成26年度 55,080円 60円/s
平成27年度 52,900円 70〜60円/s
平成28年度 41,880円 60円/s

アルミ缶回収による収益金は、すべてボランティア基金に組み
入れ、市内のボランティアサークル活動に還元をしております。


■使用済み切手について

◇行き先

 市町村社協・団体・企業から集められた切手は、茨城県社会福祉協議会に集められ整理し、専門業者で換金しています。
 換金後は、茨城県社会福祉協議会のボランティア基金に入金し、県内のボランティアや市民活動の支援に活用しております。
県内のボランティア団体へ、ボランティア活動助成金として配分しております。
(申請・審査・配分という流れ)


◇切手収集の仕方

1.切手の周囲に5mm〜10mmの余白を切って、台紙(封筒)ごと切り取る。
2.消印がはっきり残っている場合は、消印ごと切り取る。
3.台紙(封筒)からはがれてしまった切手・台紙つき切手・外国切手に分別する。

何故、余白は必要!?

消印が押された位置・地域・日付など、切手愛好家の方には消印を重視する方もいらっしゃいます。


■“善意銀行”への預託方法は

 筑西市社会福祉協議会本所および各支所にて、毎週月曜日〜金曜日の8時30分から17時15分まで受付けを行っております。なお、土日祝日を除きます。
 大変恐れ入りますが、大きな物品等につきましては、事前にご連絡下さいますよう、お願い致します。

   筑西市社会福祉協議会
      本  所(筑西市総合福祉センター内)
      関城支所(関城老人福祉センター内)
      明野支所(明野いきがいセンター内)
      協和支所(協和ふれあいセンター内)



寄付者のご芳名については、筑西市社会福祉協議会広報誌『まごころ』に掲載させて頂いております。